新潟市江南区の内科、アレルギー科、小児科、熱傷外傷などの湿潤療法 くらしま内科クリニック

TEL.025-280-7100

〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲180

MENU
クリニックの外観

熱傷、褥瘡の湿潤療法は当院にご相談ください。
慢性湿疹、ぜんそく、アトピーなどにも対応しています。

お知らせ

診療カレンダー

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
2024年 7月
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

終日休診

午前休診

午後休診

祝日

くらしま内科クリニックの5つの特徴

01
湿潤療法に力を入れているクリニックです。
02
平日は毎日診療。駐車場も12台分ご用意して、ご来院しやすい環境を整えています。
03
内科・小児科・アレルギー科と幅広く診療しております。
04
診療は全て保険適用でございます。セカンドオピニオンでのご来院もお待ちしております。

診療案内

火傷の写真

湿潤療法

聴診器を当てている写真

内科

アレルギーをイメージした写真

アレルギー科

こどもの写真

小児科

診療案内はこちら

医師紹介

院長 倉島 賢二

この間地域診療所の現場から学んだアレルギー疾患の管理、アレルギーや他の原因による皮膚外傷、トラブルの湿潤療法をより一層深めて患者さんのニーズにお応えして参ります。

医師紹介を見る

クリニック案内

くらしま内科クリニック

〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲180
TEL.025-280-7100

 診療時間
9:00~12:00 /
15:00~18:00 / / /

休診:木曜午後、土曜午後、日曜祝日

クリニックの看板
クリニックの看板
クリニック案内を見る

アクセス

最寄バス停 新潟交通「曽川、曽野木連絡所前、天野一丁目、祖父興野東」
駐車場 有 12台
近くのランドマーク 新潟市立曽野木小学校近くです。田園地帯の真ん中です。
アクセスを見る

よくある質問

アレルギーとは何でしょうか。

分かりやすく言えば「敏感に反応しすぎる」状態と言えます。特に乾燥状態は気道も皮膚も少しの刺激でも反応しやすいので、そうならないように体内外を環境調整していくのが治療の基本と考えております。

湿潤療法って何ですか。

皮膚のトラブル(外傷、火傷、アトピー、とびひ、褥瘡など)の場合、傷面からは回復させようとする成分が滲出して来ます。これを乾燥させず、留めさせずという皮膚の環境調整をする事で速やかに治癒させる事を目指す治療です。しかも処置中、経過中は、ほぼ無痛ですから日常生活やお仕事の支障はほとんど有りません。

湿潤療法でかえって悪くなった事も有ると最近の新聞に出ていて心配ですが。

湿潤療法は大まかに閉鎖性湿潤療法と開放性湿潤療法に分かれます。そして当然、傷害部位の状況で処置が違ってきます。同じ熱傷、外傷でも顔面や首、常に動く関節部、年齢、季節や汗のかき方、感染の有無でで被覆材、処置が違ってきます。
ただ潤っていれば全て良しでないのです。

よくある質問を見る